代数難しすぎぃ!!

最近「多様体の基礎」を終わらせて、平行で勉強してる代数に絞ってるんだけど環論難しい。。。

イデアルとかのあたりが集合での議論が多くて抽象度が高いし、局所化とか一意分解環とかはアイデア有理数への拡大とか因数分解の拡張をしたいとかの意図はわかる。なんだけど、命題の証明に前節、前前節とかで扱った概念の性質で、証明してない性質がかなり出てきてその証明にさらに時間がかかって、扱う概念の抽象さも相まってものすごく難しい。。。

まあ、本で飛ばされてるところの証明や確認がいわゆる「行間を埋める」ってことなんだろうけど。

今後数学をやっていく上で必須だから練習しておくべきなんだろうけど、この調子で春休みまでに加群まで終わるのだろうか